美肌は体内の健康から

美肌は体内の健康から

お肌を健康にするには、まずは体内を健康にする必要があります。どんなに高価な化粧品を使っていても、内臓が悪かったり、体調が優れないのでは、効果がありません。まずは、きちんとした栄養バランスのとれた食生活からスタートしてみましょう。

 

 

 

次の段階では、血行促進するために、軽い運動をすることをおすすめします。血流が流れることで、栄養分が全身にゆき渡りお肌の状態がよくなるのです。お肌の状態がよくなれば、ターンオーバーも正常に働き、常に健康な肌を維持することができます。

 

 

 

古い角質を落として、新しい細胞が肌表面に出てくるために、キレイな透明感のあるお肌を手にすることができるのです。さいごに、基礎となる体や皮膚が健康になったところで、水分たっぷりの化粧水でケアしてあげるのがいいと思います。

 

 

 

水分をお肌に十分ゆき渡らせて、肌細胞のキメを整えましょう。アルブチン、トラネキサム酸など配合のスキンケア商品がおすすめです。

 

 

 

お肌は、乾燥肌になると、お肌の深層部分で水分が足りないために、細胞の列がくずれてしまいます。そうすると、肌表面がでこぼこに見えたりするわけです。

 

 

 

美白だけでなくお肌のキメを整えるためにも水分を取るように普段から心がけることをおすすめします。