気長に対応するのが脱毛というもの

気長に対応するのが脱毛というもの

初めて脱毛するためにエステサロンへ通う人で、その期間の長さにびっくりする人もいるようです。1週間おきに脱毛すればいいと思っていたら、2ヶ月に1回のペースの遅さに驚くようです。

 

 

 

しかし、これには理由があります。毛の周期が45日から60日ですので、本来ならば2ヶ月に1度の頻度でエステサロンへ通うのがベストです。

 

 

 

両脇の6回コースを選べば1年かかることになります。6回通ううちに、毛がだんだん薄くなり、毛が生えてくるペースも長くなります。

 

 

 

しかし、わき毛は人により個人差があるために、延長して10回程度通う人もいるようです。あくまでも6回というのは目安ですので、自分の処理状態で延長するかどうか決めるのが一般的になっています。

 

脱毛 京都

 

上記は、わき毛に関してご紹介しましたが、全身脱毛だともって期間が必要になります。ビキニライン、腕、足、背中、手などがセットになったメニューもあります。

 

 

 

初心者は1ヶ月も通えば、きれいに脱毛できると思っている人も少なくないようですが、けっこう脱毛期間は長いものなのです。